2006年10月アーカイブ

霧と雲

| コメント(0) | トラックバック(0)

ブログ 004.jpg

今朝7時前矢掛を走りましたら小田川に沿ってすごい霧でした。

霧についてウィキペディアで調べたら


水粒は雨粒に比べて非常に小さいが、通常、根本的な霧の発生の原因は
大気が飽和状態に達したものなので雲と同じであると考えてよい。

雲と霧の一番大きな違いは水滴の大きさなどではなく、両者の定義の違いである。
すなわち、大気中に浮かんでいて、地面に接していないものを雲と定義し、
それが地面に接しているものを霧と定義する。
例えば、山に雲がかかっているとき、
地上にいる人からはそれは雲だが、
実際雲がかかっている部分にいる人からは霧なのである。


私にとって目から鱗でした。



駅伝

| コメント(0) | トラックバック(0)

MM20061029184319289M0.jpg

いよいよ駅伝のシーズンが来ました。
昨日は全日本大学女子駅伝。
昨年、名城大に3連覇を阻止された我が母校、立命が
大接戦の末、見事優勝。

それにしても素晴らしい内容でした。
名城大も佛教大も立派な内容でした。
又、繰り上げスタートになり、
泣くランナーの責任感もじんときました。

ふらふらになってもたすきをつないだ中京大の選手にも
感動しました。

今冬も色んなドラマを見ることができると
わくわくする昨日の試合でした。



おでん大会

| コメント(0) | トラックバック(0)

Kさんの店でおでん大会をしました。

8月のビアパーティー、9月のお月見に次いで3回目です。

飲み物は各自持ち寄りで私は純米酒と濁り酒、
Oさんは焼酎、TNさんはビール(本当は第3ビール)、
THさんはワインとすごくバラエティーに富んだ会になりました。

おでんの上に刻み葱をかけて食べると最高でした。



吾唯足るを知る

| コメント(0) | トラックバック(0)

ryoan04.jpg

学生時代、大学の近くにあったので何度も訪ねた龍安寺です。
裏庭にあるつくばいも有名です。

youanji4.jpg

確か夢窓国師の作と記憶していますが、
(マージャンの国士無双から覚えてる)
中央の水をためる中央の四角い穴が
「吾唯知足」の4つの漢字の「へん」や「つくり」の「口」として共有されています。

禅の奥深い言葉だと座右の銘にした時期もありましたが
周期的に否定の気持ちも出てきます。

この考え方には進歩が無いと。

不満や希望が新しいものを発明、発見してきたのとは逆の考えだと。

でも禅とはそういった事を超越したものだという気持ちもあります。

禅とはわからないものです。



振り向かないで

| コメント(0) | トラックバック(0)

若い頃、好きな歌手は男ではよしだたくろう、女では高木麻早でした。
たくろうは今でもバリバリの現役です。
ふと思い出して高木麻早を検索してみてびっくりしました。
又、歌っているんです。

つま恋コンサートでかぐや姫のこうせつが言ってました。
たくろうのは懐かしく無いだろうけど自分たちのは懐かしいだろうって。
かぐや姫は解散して新しい歌が無いからです。

青春時代を思い返して懐かしく思うのもたまには良いけれど
昔は良かったと後ろ向きになったら進歩は無いですね。

前を向いて歩きましょう。



坂口安吾

| コメント(0) | トラックバック(0)

学生時代に読んだ堕落論を読み返しました。

以前よりよく理解できました。

30年の経験や知識が同じ本を読んでも
全く違う感動を与えます。


30年前の私があるフレーズに横線を引いていました。
30年前に感動した部分です。

今そこを読んでも感動しませんでした。

知識や経験を身につけたけれど
失ったものもあるとわかりました。



熱燗

| コメント(0) | トラックバック(0)

日本酒のおいしい季節がやってきました。
夏に飲む冷酒もそれはそれで味がありますが、
日本酒の醍醐味は何と云っても熱燗です。

寒い夜、鍋やおでんと一緒に飲む時、
よくぞ日本人に生まれけりとしみじみ思います。

この、酒を暖めて飲む習慣は世界でも珍しいそうです。
欧米人に比べてアルコール分解酵素の少ない日本人が
アルコールをとばして度数を下げるために発明した生活の知恵でしょうが、
平均よりは分解酵素をたくさん持った私にも恩恵を与えてくださっています。

昨年、念願の酒燗器を買いました。
レンジでの燗よりも数段おいしくなりました。



露天風呂のテレビ

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日は昼から岡山健康ランドへ行きました。
すると一ヶ月前には無かった物が。

露天風呂に何と何と、テレビが設置されていたのです。
そしてそのテレビからはバラエティー番組が..........。

お笑い芸人達が皆を笑わせようと必死で考えてボケるのを
観客が大笑いするというよくあるパターンの番組です。

私は駅伝やマラソンなどの中継を見るのは好きで、
そういう番組なら歓迎ですがバラエティーは見る気になれません。

でもその逆の人もいるわけですから
テレビを1台しか置けないのなら無いほうが良いと思います。

非日常空間の露天風呂にテレビはそぐいません。
これからは足を運ぶのが減りそうです。



焼酎ブーム

| コメント(0) | トラックバック(0)

若い頃から焼酎を飲んでいました。
そう、ブームになる前から。
芋も米も麦も好きです。
以前は芋焼酎を勧めると
殆どの人が臭いと云って飲めませんでした。
ブームの今では殆どの人が、あのふくよかな香りが良いと云います。
隔世の感がします。
ブームの為せる技でしょう。

そしてやれ森伊蔵だ、伊佐美だ、魔王だ、佐藤だと騒いでいます。
本当に味がわかるのかなと思います。
味がわかれば1本に1万円も出して飲むはずはないと思うのですが........。
もちろん決して不味いとは云いません。
2500円ぐらいで売っていたら私もおいしいと云います。

ブームにつけ込んでうまく儲けている人がいて
それに踊らされている人が気の毒です。



ビジネス書

| コメント(0) | トラックバック(0)

昔も今もビジネス書は殆ど読みません。
若い頃、販売士や中小企業診断士の勉強はしましたが
いわゆる営業トークや売り上げアップ術などの勉強はしていません。
よく成功した人の本を読んで
「彼がこう云っていた。ああ云っていた。
 だからこのやり方が正しい。こうすれば成功する。」
と、云う人がいます。
おめでたい人だと思います。
人は一人ひとりすべて顔も性格も環境もその他の何もかも違います。
人生に正解はありません。
熟慮を重ねて実行しても必ず後悔はあります。
成功した人もたまたまだったかも」知れません。
同じ事を10人がして運良く成功した唯一の1人かも知れません。
豊臣秀吉の伝記を読んだら天下人になれると思う人はいないでしょう。
松下幸之助の語録を勉強したらビジネスで成功すると思っている人はいっぱいいます。
縁もゆかりも無い人が書いているたまたま成功した事例を鵜呑みにして理論武装し、
自分に知識がついたと誤解して自己満足するよりも
古典を読んで先達の生き方を見習った方が人生に有益でしょう。
所詮ビジネス書とは金儲けの虎の巻です。
金も必要だけど教養はもっと必要です。

文学論を戦わせることができる人に巡り会えた時は本当に幸せです。



1  2  3

アーカイブ

最近のコメント

送料込 ブレンド3種類入 お試しセット 100g×3種⇒1240円、200g×3種⇒2170円

メッセージカード同封いたします

売れ筋ランキング
第1位
鞆の浦ブレンド
鞆の浦ブレンド
620円 / 200g
第2位
ゴールデンブレンド
ゴールデンブレンド
620円 / 200g

第3位
鞆の浦ブレンド
鞆の浦ブレンド(業務用)
2,480円 / 1kg(5kgより)
第4位
イタリアンブレンド(業務用)
イタリアンブレンド(業務用)
2,480円 / 1kg(5kgより)

第5位
モカ
モカ
700円 / 200g